ポイントの利用方法

住宅エコポイントは、東日本大震災で被害を受けた地域を支援するための取り組みを行っています。
東北各地の特産品とポイント交換、被災地へ観光に行ける旅行券と交換、被災地の商店街やレストランなどで使える商品券と交換ができます。
また、新築やリフォームをして貯めたポイントは、被災地へ寄附することもできます。

被災地の特産品や商品券、旅行券とポイントを交換できますが、それ以外にも全国各地の特産品、商品券などとの交換も可能です。
自分の住んでいる地域で使うことのできる商品券を手に入れることができます。
各地の特産品や旅行券などは、なかなか手に入れられないので、住宅エコポイントと交換して入手するのは、良い方法ではないでしょうか。

新築やリフォームをすることで、住宅エコポイントが貯まります。
商品と交換するのも良いですが、中には追加で工事がしたいと考える人もいるはずです。
そういった人達は、ポイントを使って追加工事をするのが最適です。
住宅エコポイントは、工事内容にもよりますが一度で約30万ポイント以上貰えることもあります。
1ポイント1円ですから、30万ポイントもあれば安い費用で工事ができます。
商品交換だけでなく、追加工事にもポイントが使えるため、住宅エコポイントはとても便利です。
追加工事でポイントが余ったら、商品交換もできます。

貯まった住宅エコポイントは、環境団体に寄附できます。
環境団体とは、地球温暖化の防止やリサイクル活動、森林保全などの取り組みを行う団体のことです。
ポイントを寄附に充てることで、環境活動へ貢献できます。